口コミ

ビーグレンの口コミで分かった!シミが消える人消えない人の特徴

更新日:

丸とバツを持った女性の画像

ビーグレンのシミの口コミを見ると効果を「シミに変化がなかった」という方と「シミが薄くなった」という正反対の口コミを目にしますよね。

この口コミ、どちらも本当なんです!

ビーグレンの口コミと実際に使ってみて感じたことをもとに

  • シミが消えにくいタイプ
  • シミが消えやすいタイプ

のシミの特徴をご紹介します。

 

ビーグレンでシミが消えるメカニズム

シミが消えやすいタイプをご紹介する前に、ビーグレンでシミが消えるメカニズムをご紹介しますね。

ビーグレンでシミが消えるメカニズムは、ずばり「QuSomeホワイトクリーム1.9」に配合されているハイドロキノンという成分の効果。

ご存じの方も多いと思いますがハイドロキノンは肌の漂白剤と言われ出来てしまったシミを消してくれる作用があります。

そんな嬉しい作用を持ったハイドロキノンですが、ハイドロキノンを使っても消えやすいシミと消えにくいシミが。

また、使い方によってはシミを濃くしたり、新しいシミが出来てしまったりすることも。

ビーグレンでシミを消すには、ハイドロキノンの特性を知ることがポイントになります。

口コミを見ていても「シミが消えない」という方の中には、ハイドロキノンでは効果が出にくいシミを消そうとしていたり、使い方を誤っている方が目立っていました。

ハイドロキノンの特性はハイドロキノンがシミを消するのはなぜ?で詳しく説明していますのでチェックしてみてくださいね。

ビーグレンで消えにくいシミ

ビーグレンで消えにくいシミのタイプをご紹介しますね。

肝斑

肝斑は女性ホルモンの乱れや、妊娠中、更年期などにできることが多く、頬骨のあたりにモヤモヤっと左右対称に茶色や灰色のシミです。

遺伝的な要素が大きいためハイドロキノンでは消すことができません。

肝斑の治療法は漢方やトラネキサム酸という薬を服用することで薄くなることが多いようです。

ソバカス

ソバカスは遺伝によるものが多く、鼻を中心に散らばるように出来るのが特徴です。

またソバカスは紫外線により濃くなる性質があるので、ハイドロキノンを使うことで薄くなる可能性はあります。

色の濃い老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

老人性色素斑の別名は日光性黒子(にっこうせいこくし)とも呼ばれ、紫外線の影響でできてしまいます。

でき初めは薄い茶色をしていますが、しだいに濃く輪郭がハッキリしてきます。

この色が濃くなった老人性色素斑は肌の内部深くまでメラニン色素が沈着し皮膚自体が変化しているため化粧品では消えません。

脂漏性角化症

シミがさらにイボのように盛り上がってきたもので、表面はボツボツしているのが特徴です。

皮膚の形成そのものが変化してしまっているため、ハイドロキノンでは効果がありません。

ビーグレンで消えやすいシミ

ビーグレンで消えやすいシミのタイプは、色の薄い老人性色素斑。

いわゆる一般的なシミと言われているものです。

老人性色素斑

ビーグレンで消えにくいシミでもご紹介した「老人性色素斑」ですが、初期の薄い色のシミには効果的です。

「シミが出来たな」と思ったら早目のケアがポイントです。

※参考文献「正しいスキンケア辞典」より

ビーグレンでシミケアをする時の注意点

ビーグレンでシミケアをする時には絶対守って欲しい注意点があるんです!

「QuSomeホワイトクリーム1.9」に配合されているハイドロキノンを使う時の注意点と同じなんですが、次の3点は必ず守ってください。

 

ポイント

「QuSomeホワイトクリーム1.9」は夜しか使わない

朝のメイク前にしっかり洗顔する

日中は必ずUVケアをする

 

ハイドロキノンは紫外線に弱く変異してしまう特性があり、紫外線を浴びて使ってしまうとシミが濃くなってしまうことも。

せっかく薄くなり始めたシミも使い方を間違えると逆効果になってしまいます。

ハイドロキノンの効果を十分に発揮するには使い方も大切なポイントなんですね。

ハイドロキノン配合の「QuSomeホワイトクリーム1.9」を実際に使った人の口コミ

ハイドロキノンが配合されている「QuSomeホワイトクリーム1.9」を実際に使った方の口コミをご紹介しますね。

1本目の使用ですが、シミに変化はありません。 即効性に期待して購入したのですが、化粧品では即効性は期待できないようです。
使い初めて3か月です。 細かいシミは目立たなくなりました。大きなシミも薄くなってきました。
2本目が終わろうとしていますが、シミが濃くなってきたようです。
QuSomeホワイトクリーム1.9のおかげで、随分とシミが薄くなりました。 肌のトーンも明るくなり、毎日シミをチェックするのが楽しみなってきました。
美白化粧品は乾燥してしまうものもあるのですが、こちらは安心して使えています。
のびがよく。少しの量でも顔全体に使えます。 2本目に突入しましたが、肌の色が明るくなったと夫も気が付きました。

※「公式HP」より引用

使い初めてシミが濃くなったという口コミもありますが、私も使い始めの頃は同じことを感じました。

シミが薄くなる前に肌の色のトーンが明るくなってからシミが徐々に薄くなり始めたので、長期的に使うとシミも薄くなるのでは?と思います。

即効性は正直ありません。。。

化粧品なので、ゆっくりじっくり効いてくるといった印象です。

ハイドロキノン配合の「QuSomeホワイトクリーム1.9」を実際に使ってみました!

私も「QuSomeホワイトクリーム1.9」を半年以上使用していますが、こめかみの下あたりにあった大きなシミが薄くなってきました。

効果の過程は、1本が使いきるころから肌のトーンがUP。3本目を使い切る頃には首との色が違って見えるほどに・・・。

これを機に首もケアするようにしました。

同じ頃から小さなシミがより小さくなってくるようになり、ほとんど目立たない状態に。

私が使ってみて実感したことは、なんらかの肌の変化を期待するなら最低でも1本は使わないと変化が分からないかも・・・。

ということ。

お薬ではないので、長期的に使用していきたいですね。

長期的に使うには使用感も大切。

「QuSomeホワイトクリーム1.9」はハイドロキノン特有の鉄っぽい臭いがするので「匂いがダメ」という方もいらっしゃいるようです。

1本購入して「匂いがダメ使えない」とならないために、トライアルセット「ホワイトケア」からの使用がおすすめ。

「ホワイトケア」も実際に使ってみたので、気になる方はビーグレンの口コミは本当だった!体験レビューで徹底解説をチェックしてみてくださいね。

-口コミ

Copyright© I love b.glen , 2018 All Rights Reserved.