レビュー&口コミ

ビーグレンのホワイトケアを使ってみました!

箱に入ったホワイトケアの画像

ビーグレンが気になる方は、1週間フルライントライアルで試せるトライアルセットがとってもお得でおすすめ。

ビーグレンの商品を、ほぼ全部使った私が

  • 入っているアイテムの種類
  • 使い方
  • 使ってみた感想
  • 使う時に気をつけたいこと
  • チェックするポイントなどなど
  • 初めにトライアルセットを使う理由

を徹底的にご紹介しちゃいます。

ホワイトケアが気になる方は参考にしてみてください!

ホワイトケアのアイテムは5個+1つ

white-care+レチノA

入っているアイテム

  • クレイウォッシュ (洗顔)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム (ビタミンC美容液)
  • QuSomeホワイト2.0(ハイドロキノン美容液)
  • QuSomeレチノA (レチノール美容液)今だけプレゼント
  • モイスチャーリッチクリーム(クリーム)

ホワイトケアは肌のくすみやシミがお悩みの方におすすめのトライルセット。

シミやくすみで有名なハイドロキノンや毛穴や抗酸化作用があるビタミンCの美容液が入っています。

さらに今なら、肌のハリやツヤ、たるみ毛穴といったエイジングケアの王様、レチノールの美容液が期間限定で付いてくるので、

  • シミ
  • くすみ
  • 肌のハリ・ツヤ
  • たるみ毛穴

などでお悩みの方には、もう「ホワイトケア」しかない!

と言うくらいおすすめのトライアルセットです。

ホワイトケアのセット内容は「洗顔」「化粧水」「3種類の美容液」「クリーム」が入っていて、フルラインを1週間試すというもの。

ビーグレンの人気アイテム1度に試せるチャンス!

それぞれの使い方&美容液の順番はビタ・レチ・ハイ

では、使う順番と使い方、テクスチャーを順番に説明しますね。

step
1
クレイウォッシュ (洗顔)

さくらんぼ大を濡れた手になじませ顔全体をやさしく撫でるように洗います。
すすいでもすすいでも少しヌルっとした感じが肌に残るのが気になるけどタオルで水分を拭き取った後は、しっとりさらさら。
クレイウォッシュは泡立たないタイプの洗顔だから泡立てる必要がないから、朝とかは便利。
うぐいす色のクリーム状で少し土っぽい匂いがします。
匂いとすすいだ後のヌルっとした感じが気にならなければ、とってもおすすめの洗顔♪

step
2
QuSomeローション(化粧水)

QuSomeローション(コラージュ)直径3センチくらいを手にとって、顔全体になじませ最後にハンドプレス。
少しトロミのあるけ化粧水で、保湿力は抜群。
肌になじませてもベタつかないので、次の美容液がするすると浸透していくのがわかりますよ。
匂いは感じません。

step
3
Cセラム (ビタミンC美容液)朝・夜

QuSomeローション(コラージュ)直径2センチほどを手に摂り、顔全体になじませます。
透明のセラム状で肌に乗せると、ほんわり温かく感じる美容液。
少しベタつく感じがあるので、乾くのをまって次のアイテムを使うとよれないですよ。
ビタミンCは乾燥したり刺激を感じる人もいるので、初めは量を少なく使うのがおすすめ。

step
4
QuSomeレチノA(レチノール美容液)

QusomeレチノA(コラージュ)パール1粒程を手にとり、顔全体になじませます。
伸びのよい黄色いクリーム状。
レチノールも刺激を感じる人がいるので、初めは少量をから。
日に当たると刺激を感じやすくなるので、日中に使う時は日焼け止めを必ず使うこと。

step
5
QuSomeホワイト2.0(ハイドロキノン美容液)

※夜だけ

Qusomeホワイト1.9(コラージュ)(私が買った時はQuSomeホワイト1.9だったんですが今はQuSomeホワイト2.0になっています。)

パール1~2粒を手にとり、顔全体に馴染ませます。
白くやわらかいクリームで、伸びがとても良いのが特徴。
ハイドロキノン特有の鉄のような匂い。

step
6
モイスチャーリッチクリーム(クリーム)

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(コラージュ)パール1~2粒を手にとり、顔全体に馴染ませます。
軽いけどこってりとした、伸びがとてもよいクリーム。
保湿力がとても高く、バニラのような甘い香りがします。

美容液の順番がわからなくなりそうだけど、

  1. Cセラム(ビタミンC)
  2. QuSomeレチノA(レチノール)
  3. QuSomeホワイト2.0(ハイドロキノン)

成分の頭文字をとって「ビタ・レチ・ハイ」

最後のハイ(ハイドロキノン)は夜だけの使用

朝のCセラム・QuSomeレチノAの後には日焼け止めをお忘れなく★

使ってみたらどうだった?注意する点は?

ベスト3

実際に使ってみて私が好きなアイテム第1位は、洗顔のクレイウォッシュ

配合されているクレイが肌の汚れを吸着して洗い流してくれるという洗顔で泡立たないのが特徴。

優しくのばすだけで洗顔できるから、こすらず肌に負担がかからない優しい洗顔です。

独特の土っぽい匂いや、すすいでもヌルっとした感じが残って好き嫌いがはっきりしそうだけど、洗い上がりがしっとりさらさらで大好き♥

洗った後は顔色がパッと明るくなるんです♪

次に好きなのはビタミンC美容液のCセラム

Cセラムはトライアルを使っている間に効果を感じたかな。

ビタミンCの美容液はCセラムを使う前にオバジのC20を使ったことがあったんだけど、乾燥して肌がツッパて使いにくかったんですよね。

Cセラムは、乾燥することもなく使ってすぐに肌がキュッと引き締まる感じが実感できました。

ただビタミンCは刺激を感じる人も多いので、最初は少ない量から使い始めて自分に合った量を見つけてくださいね。

ビタミンCには抗酸化作用や、美白、ハリアップなどの効果があるので使い続けたいアイテムです。

あとは化粧水のQuSomeローションも好き。

歳を重ねて肌が敏感になって来たので、保湿が続く化粧水を探してたんです。

QuSomeというカプセルに保湿成分を閉じ込めて、肌でゆっくりと保湿成分を放出する技術が採用されているんだそう。

そのせいか、空調が気になってくる夕方でも乾燥を感じなくなりました。

トライアルはココチェックする

ポイント

ハイドロキノン美容液の「QuSomeホワイト2.0」 や

レチノール美容液の「QuSomeレチノA」

の効果も気になるとことですが、正直ハイドロキノンもレチノールも1週間使ったからと言って、すぐに効果を発揮する成分ではないんです。

なのでトライアルでは「自分の肌に合うか」をしっかり見極めるのがポイント

ビタミンCやレチノールは初めて使うと刺激を感じることも多いので、1週間使ってみて肌に合うかを見極めるのがポイントになります。

どちらも、ごく少ない量から使い初めて肌の様子見ながら徐々に量を増やす。

もし肌に刺激を感じたら、2~3日は使うのをお休みする。

そんな風に自分に合うのか判断してみてくださいね。

トライアルを初めに使う賢い理由

ステップをイメージした画像

トライアルセットは「自分の肌に合うか」を見極めるために使いたいセットなんだけど

最近ビーグレンでは、Cセラム・QuSomeレチノA・QuSomホワイト2.0の3つの美容液のグレードアップ版を出したんです。

クエスク式レベルアップ

それぞれに配合されている成分をクリニックレベルまでアップできる「クエスク式レベルアップ」という方法で

トライアルに入っている3つの美容液

  • Cセラム
  • QuSomeホワイト2.0
  • QuSomeレチノA

がレベル0

あとはレベル3まで、段階的に成分の配合濃度をアップして行くというシステム。

レベル0からレベル3に急にレベルアップすることはできなくて、段階的に濃い成分を肌に合わせて肌への負担を軽くしながら効果を上げていくんですね。

通常だとレベル0はフルサイズから初めなくてはならないんですが、トライアルを使えばレベル0をクリアしたことに。

トライアルを使い終わって、レベルアップした美容液を使いたい!

となった時はレベル1から始めることができるんです。

もちろんレベル0から始めてもOK

なので、成分濃度の濃い美容液を早く試してみたい。と思った方にもトライアルはおすすめ。

私もレベルアップできる美容液を使ってますが、私がビーグレンを初めた時にはレベルアップできる美容液が無かったので

トライアルの次にレベル1が使えるのは羨ましいです。。

合わなかったら返金してもらおう

ショッピングの画像

とは言うものの。

もしかしたら肌に合わないかもしれないですよね。

そんな時は、思いっきて返金してもらいましょう!

ビーグレンは購入してから365日間返品OK。

返品交換

もちろんトライアルも返品対象ですよ。

あと、送料も無料です★

公式HPで詳しく

 

 

 

-レビュー&口コミ